大人ニキビ スキンケア

MENU

大人ニキビの原因にあわせた正しいケア

普段のお手入れが、実はニキビを悪化させていた、ということは少なくありません。ひょっとして、あなたも思い込みで間違ったお手入れをしていませんか?

 

大人ニキビのお手入れ方法は、思春期ニキビのケアとは異なります。ニキビができる原因が違うからです。

 

大人ニキビの原因【その1】…「肌の乾燥」

大人ニキビの原因は、肌の乾燥やターンオーバーの乱れによる毛穴の詰まりと、肌が乾燥しているがゆえの過剰な皮脂分泌。乾燥してターンオーバーの乱れた肌は、角質が厚く硬く、毛穴の詰まりを引き起こしやすい状態です。肌が乾燥していると、肌は皮脂膜をつくって肌を守ろうと過剰に皮脂を分泌します。

 

なので、思春期ニキビと同じように、洗顔のときなどにゴシゴシと長時間洗って、皮脂を取り過ぎると逆効果です。ますます肌が乾燥し、毛穴を詰まらせ、皮脂の分泌を促してしまいます。

 

また、肌の表面が潤っていても、肌内部は乾燥しているということがあります。インナードライの状態です。これでは皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

 

大人ニキビの原因【その2】…「ホルモンバランスの乱れ」

肌の乾燥やタンオーバーの乱れは、「生活環境」「ストレス」「ホルモンバランスの乱れ」「生活習慣の乱れ」など様々な要因が重なって引き起こされます。中でもポイントとなるのが、ホルモンバランスの乱れ。ストレスも、生活習慣の乱れも、ホルモンのバランスを崩してしまいます。

 

おそらくあなたも経験があるでしょう。生理前になると決まってニキビができたり、ストレスを感じたときにニキビができたりすることを。出産の経験がある方なら、産後ニキビに悩んだ経験があるかもしれませんね。これらはホルモンバランスの乱れが原因なのです。

大人の女性のニキビケア <3つのポイント>

ですから、女性の大人ニキビのケアで大切なのは次の3つです。これさえ気をつけていれば、大人ニキビのケアも予防も効果的にできます。

 

洗顔は1分以内に抑えること

洗顔

クレンジングと洗顔あわせて1分以内が目安。洗い過ぎは必要な皮脂まで失ってしまい逆効果です。皮脂汚れはしっかり落とし、必要な皮脂は残せる洗顔料を使って、優しく洗顔することがポイントです。

詳しく見る

 

 

肌の奥までしっかり保湿すること

保湿

肌表面だけ潤っていても肌内部が乾燥していては、肌は乾燥していると感じて皮脂を過剰に分泌してしまいます。保湿成分や美容成分の浸透力の高い化粧水・美容液を使って、お肌の奥からしっかりと保湿することがポイントです。

詳しく見る

 

 

ホルモンバランスを整えること

女性ホルモンバランスを整える

女性の肌のコンディションは、ホルモンバランスと深く関係しています。心身をリラックスさせ、イソフラボンを含む大豆食品やビタミンE、ビタミンCをたっぷり摂ることで、女性ホルモンの働きをサポートできます。

 

また、女性ホルモンバランスを整える作用のある化粧品を使えば、毎日のスキンケアでホルモンバランスを整えることが可能です。

詳しく見る

 

 

コンテンツ一覧

 

ニキビができている肌は、皮脂の分泌が盛んになっています。脂っぽく感じるところは重点的に洗う必要があります。とはいえ、1日に何度も洗顔したり、洗浄力の強い洗顔料を使ってゴシゴシこすってしまうのは逆効果。肌は潤いを失い、乾燥して肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。乾燥した肌は角層が硬くなり、毛穴の詰まりを起こしやすくなります。肌は乾燥するとそれを補おうと、皮脂をたくさん分泌します。このように肌が...

 
 

大人ニキビの洗顔では、「余分な皮脂を落として、必要な皮脂は残すことが大切」といわれます。でも、それって、どうやればいいの?必要な皮脂量ってどれくらい?ここでは、そんな疑問にお答えします。肌表面には2種類の油分があって、それぞれの特性がわかれば、難しいことではありません。余分な皮脂を落として、必要な皮脂は残す洗顔法も、洗顔料選びを間違わなければ、だれにだって簡単にできます。洗顔料選びのポイントをご紹...

 
 

大人ニキビの原因は、いろいろな要素が絡み合っていて1つに特定することはできません。しかし主要な原因は、肌の乾燥です。乾燥している肌は、角層が硬く厚くなり、毛穴詰まりを起こしやすい状態であるうえ、皮脂分泌を促してしまいます(⇒詳しくはこちら)。なので、大人ニキビのケアは、肌をしっかり保湿してあげることが一番のポイントです。肌が潤っていれば、角層が柔らかくなり、毛穴の詰まりを起こしにくくなります。余分...