大人ニキビの原因

MENU

大人ニキビの原因は複雑

ニキビができる仕組みは、大人ニキビも思春期ニキビも基本は同じです。毛穴が詰まり、皮脂が溜まって、アクネ菌などのニキビ原因菌が繁殖して、炎症を起こします。

 

しかし、毛穴の詰まりや皮脂の過剰分泌を引き起こす要因は、大人ニキビと思春期ニキビでは異なります。

 

思春期ニキビは、この時期に活性化するホルモンの影響で、皮脂が過剰に分泌されることが原因です(⇒詳しくはこちら)。

 

ところが大人ニキビの場合、その要因は複雑に絡み合っていて、1つに特定することはできません

 

肌の乾燥、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、生活習慣の乱れなど様々な要因が関係します。その主なものについて、ご説明します。

 

大人ニキビの原因の主なもの

肌の乾燥

ホルモンバランスの乱れ

ストレス

睡眠不足や睡眠リズムの乱れ

喫煙・飲酒

冷え

活性酸素

コンテンツ一覧

 

睡眠が不十分だったり、睡眠のリズムが乱れたりすると、皮膚の新陳代謝がスムーズに行われず、ターンオーバーが乱れやすくなります。ターンオーバーが乱れると、健康で正常な角層が形成されなくなり、角層が硬く厚くなったり、古い角質がはがれ落ちずに角栓を作ったりして、毛穴の詰まりを招きます。こうして、ニキビができやすくなります。

 
 

喫煙はお肌に大きなマイナス喫煙は肌に様々な悪影響を及ぼします。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ血行を悪くします。血流が悪くなると、肌細胞へ十分栄養が送られなくなりますね。そうすると肌の代謝が低下します。お肌の代謝が低下すると、表皮の働きが弱まり、健康な角層が形成されなくなり、お肌の “かさつき” や “炎症” を起こしやすくなります。肌自体の治癒力が落ちてしまいます。また、表皮だけでなく真...

 
 

手足の冷えに悩まされる女性は多いはず。実は、この「冷え」も、ニキビの原因となるのです。体が冷えると、血液やリンパの流れが滞り、代謝も悪くなります。代謝が低下すると健康な角層が形成されにくくなるのです。そのため、せっかくケアしても、その効果が現れにくくなってしまいます。女性はもともと血管が細く、皮膚末梢へ血液の巡りが滞りやすいのですね。しかし、肌を露出したファッションが多いのも事実。でも冷えは、ニキ...

 
 

活性酸素が肌にダメージを与えることは広く知られています。角層を傷つけ、ターンオーバーを乱し、ニキビができやすくします。活性酸素というのは、まわりの細胞や組織を酸化させてしまう不安定な酸素分子のことです。「酸化」というのは、この不安定な酸素分子と結びつくことで、組織が変質・破壊されることです。体の中に細菌が侵入すると、白血球が細菌を攻撃してやっつけますね。このとき白血球は活性酸素を放出して細菌を攻撃...

 
 

女性もストレスを受けると体が男性的に傾くホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンがあります。女性も男性ホルモンが分泌されます。男性ホルモンには皮脂の分泌を促す働きがあります。男性にオイリー肌が多いのはこのためです。女性も、ストレスを受けると体が男性的に傾くといわれています。女性は、もともと皮脂の分泌が少なく、毛穴が小さいので、皮脂の分泌が促されると、たとえ皮脂量が多くなくても毛穴が詰まりニキビになり...

 
 

仕事が忙しかったり、疲れが溜まってくると、決まってニキビができてしまうという方も多いでしょう。また、環境が変わってニキビができたという話もよく聞きますね。思春期にはニキビなんて無縁だったのに、一人暮らしを始めるようになってニキビに悩まされるようになったとか。このようなニキビは、ストレスが原因と考えられます。ストレスは、活性酸素を生みだし、ホルモンのバランスにも大きな影響を与えます。また、ストレスを...