黒ニキビの治し方

MENU

ニキビの先端が酸化して黒くなる

黒ニキビ

「先が黒い小さいポツポツ」は、黒ニキビが考えられます。黒ニキビは、白ニキビから進行(悪化)したニキビです。悪化したニキビといっても、白ニキビと同じニキビの初期段階。まだ炎症は起こしていないので、自分でケアすることは十分に可能です。

 

白ニキビから黒ニキビへ悪化

「白ニキビ」は、毛穴がふさがっていますが、皮脂は毛穴内部に分泌され続けますから、徐々に毛穴が押し広げられます。

 

毛穴が開き、皮脂の先端が酸化して黒っぽくなったのが「黒ニキビ」です。

 

黒ニキビは、ニキビの初期段階とはいえ、白ニキビ以上に毛穴に皮脂が溜まり、ニキビ原因菌が繁殖して炎症を起こしやすい状態になっています。

 

炎症を起こすと、セルフケアで治すことは難しくなる場合があるので、これ以上悪化しないよう、しっかりケアすることが大切です。

 

あご・フェイスラインの黒ニキビが気になっている方はコチラがおすすめ

 

黒ニキビのケアは、白ニキビと基本的に同じ

黒ニキビも、白ニキビと同じように、

  • 正しい洗顔で汚れや余分な皮脂を落とすこと
  • しっかり保湿して、肌のターンオーバーを整えるとともに、余分な皮脂の分泌を抑えること

で、ケアすることができます。詳しくは白ニキビ(コメド)の治し方をご覧ください。

 

もう一つ付け加えるなら、ニキビの先端が酸化して黒くなっていますから、ビタミンC(ビタミンC誘導体)を配合した化粧品がおすすめです。

 

ビタミンCやビタミンC誘導体を配合したニキビケア化粧品はこちら

 

ビタミンCには、抗酸化作用抗炎症作用皮脂抑制作用などがあり、黒ニキビのケアに非常に優れた成分です。このビタミンCを肌から浸透させられるようにしたのがビタミンC誘導体です。

黒ニキビ・大人ニキビのケアに おすすめの化粧品はコチラ!

大人ニキビに悩んできた多くの女性が利用し、満足度の高いスキンケア化粧品(ニキビケア化粧品)をセレクトしてご紹介しています。

顎・口周り・頬にできる中が黒い小さいポツポツ(黒ニキビ)の治し方関連ページ

白ニキビの治し方
顎や口周り、頬などUゾーン(フェイスライン)にできる白い小さいポツポツ。それは白ニキビ(コメド)かも。正しいスキンケアで治すことができます。
赤ニキビの治し方
顎や口周り、頬など顔のUゾーン・フェイスラインにできる赤いポツポツは、赤ニキビかも。スキンケアで赤ニキビを治すときの注意点、おすすめのニキビケア化粧品をご紹介。