女性 大人ニキビ

MENU

女性の大人ニキビには、女性の大人ニキビ用化粧品!

当たり前のようですが、女性の大人ニキビには、女性の大人ニキビにあった化粧品でないとダメなんです!

 

女性の大人ニキビの原因は、お肌の乾燥やストレス、ホルモンバランスの乱れなど様々。なので、思春期ニキビと同じように、皮脂の分泌を抑えるニキビケア化粧品を使うと、逆にニキビが悪化してしまうこともあります。

 

大人ニキビには、お肌の保湿が一番のポイント

大人ニキビのできる女性の肌は、多くは乾燥しています。肌が乾燥しているのに、さらに皮脂を落としてしまっては、ますます肌は乾燥してしまいます。ですから基本的に、思春期ニキビに有効なニキビケア化粧品は、大人ニキビにはNGです。

 

大人の女性の肌が乾燥しやすいのは、皮脂分泌が20代半ばをピークに減少するからです。男性の場合は、ほとんど減少しません。そもそも女性の肌は乾燥しやすいのです。

 

肌が乾燥すると、角層が硬く厚くなり、毛穴がつまりやすくなります。さらに、乾燥を感じた肌が皮脂の分泌を促し、毛穴に皮脂が溜まってニキビ菌が繁殖して、赤いニキビがポツンと出来上がるというわけです。

 

ですから大人ニキビのケアは保湿がポイントなのです。

「保湿してるのに、ニキビできちゃうのよね」という方

お肌の内部までしっかり保湿できていますか? お肌の表面だけ潤っていてもダメなんですよ。

 

保湿系の “とろみ” のある化粧水の多くは、肌の表面は潤いますが、保湿成分が肌の奥まで浸透しないんですね。肌内部は乾燥したままの状態。だから、お肌は潤いが足りないと感じて、余分な皮脂を分泌して、ニキビができやすくなるのです。

 

大人ニキビには、肌の奥までしっかりと成分が浸透する化粧品を選ぶことがポイントです。

 

女性ホルモンを整えることがポイント

女性ホルモンを整える

「生理前になると、きまってニキビができる」っていうこと、よくありますよね。これは、女性ホルモンが関係しています。

 

生理前にニキビができやすいのは、プロゲステロン(黄体ホルモン)が増えるからです。プロゲステロンは皮脂分泌を活発にするホルモンです。

 

女性ホルモンには、このプロゲステロンとエストロゲン(卵胞ホルモン)があります。エストロゲンは、肌の潤いを保つ働きがあります。

 

この2つのホルモンのバランスがよければ問題ないのですが、アンバランスになると、肌の水分・油分のバランスが崩れます。また、血流が悪くなったり、胃腸の働きが低下したりします。体の内側が不調なときは、肌荒れしやすくなります。

 

このように、女性の大人ニキビは、女性ホルモンの乱れが密接に関係しているのです!

 

ストレスや不規則な生活、食生活の乱れなどから、ホルモンバランスが崩れている女性が増えていますね。ですから、女性の大人ニキビケアには、女性ホルモンを整えることが大切なのです。

 

女性ホルモンのバランスを整えてくれるスキンケア化粧品もありますから、そういった化粧品を使うといいでしょう。

女性の大人ニキビケアのポイントと化粧品選び関連ページ

生理前ニキビやストレスニキビには「ラ・ミューテ」がおすすめ
女性の大人ニキビは、肌の乾燥とホルモンバランスの乱れが主な原因。女性ホルモンを整えることでニキビのできにくい肌に改善できます。
赤ニキビやニキビ跡の色素沈着には「ビーグレン」がおすすめ
炎症を起こした赤ニキビのケアにはビーグレンがおすすめです。高濃度ビタミンCと医療レベルの浸透技術が、ニキビやニキビ跡にアプローチします。
顎ニキビ専用スキンケア化粧品メルライン
顎ニキビ・首ニキビなどフェイスライン(Uゾーン)に繰り返しできる大人ニキビのケアは、その特性にアプローチする化粧品を使うと効果的です。おすすめは、あごニキビ専用の薬用化粧品メルラインです。