ニキビ ボディ

MENU

背中や胸元にニキビのような赤いポツポツが…

背中ニキビ

私たちの身体には無数の毛穴が存在しますが、その中で皮脂腺が多いのは、顔、頭、胸、肩甲骨のあたりです。

 

ですからボディも、顔と同じようにニキビができます。背中や胸元に、赤いポツポツができるのはこのためです。「背中ニキビ」「胸ニキビ」などと呼ばれます。ニキビのできる仕組みは、顔の場合と同じです。

 

大人ニキビができる要因には、肌の乾燥、ストレス、生活習慣の乱れ、睡眠不足などがあって、たんに皮脂の過剰分泌にとどまりません。

 

背中や胸元などボディにできるニキビは、そのほかにも、衣類の接触や、入浴時のシャンプーやリンスの洗い残しが背中や胸元の毛穴に残ってしまうことが要因となることが多いようです。

まれに頭皮に発生する場合もあります。こちらは「毛のう炎」と呼ばれ区別されます。毛髪のような太い毛の毛包構造が、顔や体に生えている軟毛の毛包と違うためです。

 

お風呂でのシャンプーやリンスの洗い残しに要注意

シャンプー

ボディにできるニキビで特に気をつけたいのは、お風呂に入ったときのシャンプーやリンスの洗い残しが毛穴に残ってしまうこと。

 

シャンプーやリンスの後、すすいだお湯で流された洗剤などが背中や胸元の毛穴に詰まり、界面活性剤が長く肌に残ってしまうと、それが刺激になってしまいます。

 

でも、これは洗い方に気をつければ大丈夫。シャンプーやリンスのときに、できるだけ肩や背中、胸元に流れないような体勢で洗うこと、また頭髪、顔、体の順番で洗うなどすれば予防できます。

 

背中や胸元は皮脂の分泌量が多く毛穴汚れの溜まりやすい部分です。シャンプーやリンスの成分がボディに残らないように、しっかり洗い流しておきましょう。

 

お風呂上がりにはボディもしっかりケア

お風呂からあがったら、洗顔後のケアと同じように、ニキビができやすい背中や胸元も化粧水でしっかりケアしましょう。ニキビ肌用のものや、ビタミンC誘導体入りのものを使うと効果的です。

ニキビはボディ(背中・胸元)にもできるの?関連ページ

ニキビを潰してしまったときの正しいケア
ニキビができたら清潔に保ち絶対に潰さないこと。でも、もし潰してしまったら?
アクネ菌などニキビ原因菌が繁殖すると炎症を起こすのはなぜ?
ニキビが悪化すると、ニキビ原因菌(アクネ菌など)が増殖して炎症を起こしますが、細菌が増えるとどうして炎症を引きこすのでしょうか?
ニキビがいつも同じ場所にできるのはなぜ?
ニキビはいつも同じような場所にできていませんか?実はニキビは、同じような場所でなく、全く同じ場所に再発するのです。その理由は?
ニキビはうつるの?
ニキビを潰すと液体が出ますが、それを触った指で皮膚の他の部分を触るとニキビがうつるの?ニキビを潰したときに出る液体って、そもそも何?
ニキビと湿疹はどう違うの?
ニキビも湿疹もポツンと赤い発疹ができますが、かゆみがあるかどうかなど違いがあります。
チョコレートを食べるとニキビができるって本当?ウソ?
チョコレートを食べたり、ナッツ類を食べ過ぎたりした翌日に、ポツンとニキビができた・・・そんな経験はありませんか?
ニキビ肌メイクの注意点/ファンデーション選び
ニキビができた時、メイクをしない方がいいのは分かっていても、ノーメイクで出かけることはできませんね。ニキビ肌にやさしいファンデーションを選ぶことが大切です。