ニキビ 同じ場所にできる

MENU

ポツンとニキビができるのは、いつも同じ場所?

ニキビが同じ場所にできる

ちょっと思い出してみてください。
ポツンとできるニキビは、いつも似たような場所ではありませんか?

 

だれでもそうなんですね。ニキビはいつも同じような場所にできるのです。でも、それ本当は、

 

「同じような場所」でなく「全く同じ場所」なのです!

 

ニキビは毛穴にできます。炎症を起こした毛穴は、治癒力が弱まっています。そのため、ちょっとした刺激やニキビ菌の影響を受けると、炎症が再発しやすくなっているのです。

 

また、ニキビが治ったように見えても、炎症のもとが内部にくすぶっている場合もあります。炎症がひどければひどいほど、その確率が高まるのです。

 

ニキビを繰り返すと「ニキビ用の毛穴」になってしまう

炎症を繰り返した毛穴は、いわば「ニキビ用の毛穴」になってしまっているのです。少なくとも3回以上、ひどい炎症を起こしている場合には、その毛穴は「ニキビ用の毛穴」になっている可能性が高いといわれます。

 

「ニキビ用の毛穴」というのはやっかいです。炎症が治まったように見えても安心はできません。ちょっとした刺激によって炎症が再発してしまう可能性が高いのです。

 

その「ちょっとした刺激」というのは、指や髪の毛、衣服などが直接触れる「刺激」もあれば、ストレスや生活リズムの乱れなどが「刺激」になる場合もあります。

 

大人ニキビのできやすい人は、日ごろからニキビ予防のお手入れの際、「ニキビ用の毛穴」のあたりを特に丁寧にケアするのも一つの方法かもしれませんね。

 

ニキビのできにくい肌に整えることが大切

大人ニキビは、一度治っても繰り返すものです。きまって生理前になるとニキビができる、という経験のある方も多いでしょう。

 

なので、ニキビケアは「治ったら終わり」でなく、日ごろから、ニキビのできにくい肌に整えることが大切なのです。

 

女性の大人ニキビのできる主な要因は、肌の乾燥とホルモンバランスの乱れ。ですから、常に肌を潤った状態に保ち、ホルモンバランスを整えることが、ニキビを繰り返させないポイントとなります。

ニキビがいつも同じ場所にできるのはなぜ?関連ページ

ニキビを潰してしまったときの正しいケア
ニキビができたら清潔に保ち絶対に潰さないこと。でも、もし潰してしまったら?
アクネ菌などニキビ原因菌が繁殖すると炎症を起こすのはなぜ?
ニキビが悪化すると、ニキビ原因菌(アクネ菌など)が増殖して炎症を起こしますが、細菌が増えるとどうして炎症を引きこすのでしょうか?
ニキビはうつるの?
ニキビを潰すと液体が出ますが、それを触った指で皮膚の他の部分を触るとニキビがうつるの?ニキビを潰したときに出る液体って、そもそも何?
ニキビはボディにもできるの?
ニキビは顔だけでなくボディ(背中、胸元など)にもできます。背中ニキビ、胸ニキビと呼ばれます。
ニキビと湿疹はどう違うの?
ニキビも湿疹もポツンと赤い発疹ができますが、かゆみがあるかどうかなど違いがあります。
チョコレートを食べるとニキビができるって本当?ウソ?
チョコレートを食べたり、ナッツ類を食べ過ぎたりした翌日に、ポツンとニキビができた・・・そんな経験はありませんか?
ニキビ肌メイクの注意点/ファンデーション選び
ニキビができた時、メイクをしない方がいいのは分かっていても、ノーメイクで出かけることはできませんね。ニキビ肌にやさしいファンデーションを選ぶことが大切です。