ミネラル 働き

MENU

ミネラルは、必要量はわずかでも体に不可欠

私たちの体を作る細胞は、様々な元素が結びついてできています。全体の96%が炭素・窒素・水素・酸素の4種類の元素からできています。この4種類は有機質と呼ばれます。残りの4%がミネラル(無機質)です。

 

必要な量はわずかですが、体内で合成することができないため、すべて食品から取り入れなければなりません。

 

ビタミンが複雑な生命によって作られた化合物であるのに対して、ミネラルは個々の元素です。地上に存在する元素の数は約100種類。その中の半分が、私たちの体の中で有用なミネラルとして働いています。

 

ミネラルは、体の組織を作る上で重要な役割を果たしています。さらに、タンパク質などの代謝にも深く関わり、体の機能を正常に保つためにも欠かせません。

 

お肌のコンディションと特に関係の深いミネラル

お肌のコンディションと特に関係の深いミネラルは次のものです。

 

ただしミネラルは、他の栄養素と補い合って働くものがほとんどなので、特定のものだけを多く摂ると体のバランスを崩してしまいます。毎日の食事からバランスよく摂ることが大切です。

 

ミネラル

働き

亜鉛

新陳代謝を促し、細胞の老化を防ぎます。不足すると肌荒れなどを起こしやすくなります。

コラーゲンの生成を助け、肌を健康な状態に保ちます。

セレン

ビタミンEなどと協力して優れた抗酸化作用を発揮します。その力はビタミンEよりも強力と言われています。細胞の老化を防ぐのに欠かせません。

イオウ

体の中で、その大部分がタンパク質やアミノ酸の一部になり、大切な役割を果たします。髪、肌、爪などを健康な状態に保つのに役立ちます。

ミネラルは体の機能を正常に保つ働きがある関連ページ

タンパク質はコラーゲンのもと
タンパク質は、お肌の細胞や組織(コラーゲンなど)のもと。お肌のハリ・潤いに欠かせない栄養素です。
ビタミンAは肌の新陳代謝を活発にする
ビタミンAは、肌や粘膜の新陳代謝を活発にし、肌を健康に保つのに役立つ栄養素です。
ビタミンCの美肌効果/コラーゲンの生成を助ける
ビタミンCは美白効果でよく知られていますが、肌への効果はそれだけではありません。
ビタミンEは強力な抗酸化作用で細胞の老化を防ぐ
ビタミンEは強い抗酸化力で脂質を酸化から守り、細胞の老化を防ぐ効果があります。潤いある若々しい肌を保つのに欠かせない栄養素です。
ビタミンB群は代謝をスムーズにする
ビタミンB群は、エネルギーや老廃物の代謝に関わる栄養素。特にビタミンB2・B6が肌の健康に深く関わっています。