ビタミンB群の働き

MENU

「美容ビタミン」とも呼ばれるビタミンB群

ビタミンB群は、ビタミンCに勝るとも劣らないスキンケア効果があり、「美容ビタミン」とも呼ばれます。

 

糖質、脂質、タンパク質、アミノ酸の代謝をつかさどるのがビタミンB群。体の機能を正常に保ち、健康な肌を作るのに欠かせない栄養素です。

 

ビタミンB群というのは、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸の8種類のビタミンの総称です。

 

どれもエネルギーや老廃物の代謝に関わる栄養素ですが、特に肌の健康に深くかかわるのがビタミンB2とB6です。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、細胞の再生を促して成長を助け、肌や髪、爪などを健康な状態に保つのに役立つ栄養素です。皮膚細胞の分裂・成長を促進して新陳代謝を高め、肌のダメージを回復します。

 

ビタミンB2が不足すると、肌荒れや、皮脂の分泌が多い所に赤いブツブツができる脂漏性皮膚炎などが起こりやすくなります。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は、体内でのアミノ酸の代謝に不可欠の栄養素です。食事で摂ったタンパク質は、体の中でいったんアミノ酸に分解され、その後、必要なタンパク質に再合成されます。必要なアミノ酸が足りないと、違う種類のアミノ酸が必要なものに作り替えられるのですが、この働きに必要なのがビタミンB6です。

 

ビタミンB6は、食事から摂るだけでなく、腸内細菌によって体内でも合成されます。そのため不足することはめったにありませんが、タンパク質を多く摂る人、妊娠中やピルを常用している女性、抗生物質を長期間飲んでいる人などは、通常より多くのビタミンB6が必要です。不足すると皮膚のトラブルや貧血などの症状が現れることがあります。

 

ビタミンB群は、それぞれが協力しあって働き、効果を発揮します。また、水溶性(水に溶ける性質)なので、摂り過ぎても汗や尿といっしょに排出されます。

ビタミンB群が豊富に含まれている食材としては、ミルク、チーズ、レバー、大豆などがあります。

ビタミンB群は代謝をスムーズにする働きがある関連ページ

タンパク質はコラーゲンのもと
タンパク質は、お肌の細胞や組織(コラーゲンなど)のもと。お肌のハリ・潤いに欠かせない栄養素です。
ビタミンAは肌の新陳代謝を活発にする
ビタミンAは、肌や粘膜の新陳代謝を活発にし、肌を健康に保つのに役立つ栄養素です。
ビタミンCの美肌効果/コラーゲンの生成を助ける
ビタミンCは美白効果でよく知られていますが、肌への効果はそれだけではありません。
ビタミンEは強力な抗酸化作用で細胞の老化を防ぐ
ビタミンEは強い抗酸化力で脂質を酸化から守り、細胞の老化を防ぐ効果があります。潤いある若々しい肌を保つのに欠かせない栄養素です。
ミネラルは体の機能を正常に保つ働きがある
ミネラルは、体の中で効率よくエネルギーを作り出し、それを上手に使うために必要な栄養素です。